FC2ブログで食べる!詳細とおすすめポイント!

FC2ブログの特徴

FC2 ブログとは 口コミ・安全性

WS000507

 

FC2ブログは、海外にサーバーを持っているために今までは国内の法律の影響を受けませんでした。

FC2ブログの所在地はアメリカはラスベガスです。(う~ん、あやしい)

2014年現在、代表者はランス・ウォルフとなっていますが、実質的な運営は創業者である高橋さんという兄弟が行っていると、もっぱらの噂です。

海外サーバーを経由しているため、アダルトに対する規制が他の国内サーバーを利用している業者に比べ緩かったため急成長したといわれています。

したがって、一般ブログとアダルトブログが混在している稀有なブログサービスとなっているのが現状です。

しかし、その影響力は大きく、ブログサービスの利用者に限って言えば国内で最大のユーザーを誇ります。

インターネットのある環境にいる男性で「FC2なんて、しらね」って言ってる奴は嘘つきか病気っすか?っていうくらいすっげーサイトですね。

 

容量 10GB
ブログ数 1(1アカウント)
HTML編集 可能
CSS編集 可能
アフィリエイト 可能
アダルトサイト 可能
インポート機能 有り
エクスポート機能 有り
独自ドメイン設定 有料

 

特筆すべきは10GBという容量の大きさで、動画サイトが多くあることも頷けます。

また、アフィリエイトに関しても非常に寛容で、アダルト関係のアフィリエイトでも問題なく掲載できます。(ま、当たり前っちゃあ当たり前ですけどね)

また、使用できるテンプレートも非常に豊富で、数千のパターンの中から選ぶことができます。

インポート・エクスポート機能も標準で装備しているので引っ越しも問題ありません。

一つのアカウントで一つのブログという点を除けば、非常に優秀で使いやすいブログサービスと言えるでしょう。

ちなみに、FC2ブログの詳しい登録方法はコチラに載せています。

 

.FC2ブログの口コミ・安全性

FC2 ブログとは 口コミ・安全性

すさまじい数のアクセス数とユーザーを誇るFC2ブログは、無料ブログサービスの中では、アメーバブログと並んで安定しているブログサービスといえるでしょう。

唯一、不安な点は海外サーバーを利用したアダルトサイトに特化している点です。

パソコンからの月間ページビューは80億を超えるというスーパーアクセス数もアダルトサイトの持つ力が大きいのは事実です。

2014年に京都府警による強制立ち入り捜査は、公然猥褻ほう助というのが罪状のようです。

2011年の法改正で、国外に拠点があったとしても一応日本国憲法が適用されるようです。(日本で事業を行っている場合)

びっくらしたのは、この事件の後A8ネットで掲載されていたFC2関連のアフィリエイトが全てなくなっていたことです。

ご存知のようにA8ネットは、日本で最大級のアフィリエイトサービスの会社です。

どちらが言い出したのかは分かりませんが、イヤな流れですね。

FC2は、およそブログに関するサービスはほとんど行っています。

独自ドメインからレンタルサーバー、ネットショップからホームページまでやってない事は無いといえるほどです。

なかでも、動画関連は他のサービス会社の追従を許さないほど充実しています。

ひまわり動画やFC2動画は有名ですが、FC2ライブチャットなどアクセスさえ集めれば簡単にお金を稼げるために、安易な方向に走ってしまうユーザーが多いのも事実です。

2014年に逮捕された【帽子くん】と呼ばれる男性は、半年の間に実に3.000万円も稼いだといいます。

FC2ライブチャットでは、有料設定をすることで視聴者から有料ポイントを取ることができ、1分きざみで任意のポイントをリスナーから徴収することができるシステムになっています。

とにかく観てもらえば金になるため、より過激な映像を配信するものが後を絶たず、ある意味無法地帯になっていたのは事実です。

ちなみに、パパドンは見ていません(キッパリ) ニコ動だって観てませんからね、金払ってまで、んなもの見たくはありません。

無料で十分でっす!

しかし、一連の騒動で、ようやく海外サーバーが無意味だと気づいたのか、しばらくは大人しい状態が続いていますが、忘れた頃にやってくるのがバカッターとFCライブチャット!油断はできません。

常識では考えられないような巨大なアクセスを誇るサービス会社なので、撤退ということは考えられないと思いますが、何があってもいいように準備だけはしておきましょう。

FC2 ブログとは 口コミ・安全性

ブログサービス一覧へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sitio web optimizado por: Posicionamiento en Google
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: Wordpress modo mantenimiento