LAST PASSのダウンロードと使い方

LASTPASSとは

はじめに ダウンロード 使用方法

お小遣い稼ぎのポイントは、いかに効率よく作業を進めることができるかにかかっています。

1クリポ10銭とかをポチポチとやっているわけです。

時給に換算したら泣きたくなっちゃいます。

なるべく、時間を作って第2・第3の自分を作るべくブログ制作に取り掛からねばならないんです。

そこで、少しでも効率を上げるためには、ワタクシ達も武装せねばなりません。

LAST PASSは、数ある武器の中でもかなり優秀な部類に入ります。

ぜひ、導入されて快適なお小遣いサイトライフを送って頂ければと思います。

 

LAST PASSのダウンロード

はじめに ダウンロード 使用方法

Lastpass

まず、LAST PASSのサイトへ入ります。

ダウンロード ちょっと、あやしい文句ですが、強引に日本語に訳しているだけですから心配いりません。

【無料でダウンロード】を選びましょう。

選択

自動で、使用しているパソコンのOSとブラウザを選んでくれるので【推奨】をクリックします。

 

WS000360

 

使用するブラウザのプラグインを選びます。パパドンはメインでChrome、お小遣いサイト用にFireFoxを使っていますので2つは選びます。

IE(インターネットエクスプローラー)はめったに使わないのですが、いまだにIEでないと正しく表示されないサイトもあるので一応導入しておきます。

 

WS000361

 

新規導入ですので、上の【LastPassアカウントを持っていないので作成する】を選びます。

 

WS000362

 

 

お小遣いサイトで使用しているメールアドレスとLastPassにログインするためのマスターパスワードを設定します。

このパスワードだけは絶対に忘れてはいけません!

 

WS000363

 

もう一度、さきほど入力したパスワードを入力します。 いいですか、ちゃんと控えてくださいね!

 

WS000364

 

今、現在パソコンのクッキーに保存されているパスワードをLastPassに移します。

最後に、残ったパスワード安全のために消去するを選べば、LastPassのダウンロードは終了です。

次に使用方法を見てみましょう。

 

LastPassの使い方

はじめに ダウンロード 使用方法

LastPassの使い方に生きますね。

WS000369

はい、これがLastPassのアイコンです。

ブラウザの右上の方にちょこんとあると思うのですクリックします。

ログインしていると上のような赤いアイコンですが、今は灰色をしているはずです。

FireFoxを利用していて見当たらない場合は右上の横三本線のメニューをクリックしてみてください。

中にいらっしゃると思います。

 

WS000370

 

登録したメールアドレスとマスターパスワードを入力します。

メールアドレスは記憶にはチェックを入れておいたほうが便利ですが、パスワードを記憶させてしまうと、あなたのパソコンを使用する誰もが、登録してある全てのサイトに自動でログインできてしまうので、パスワードを記憶のチェックは外しておきましょう。

My LastPass保管庫は、必要になればいつでも開くことができるのでチェックを外しておきましょう。

これで、ログアウトしないかぎり、LastPassはパソコン上に常駐しています。 では、実際に新規のサイトを登録してみましょう。

 

WS000371

 

テキトーなサイトに入りますね。

 

WS000372

 

そうすると、必ずこんな感じでパスワード+確認用パスワードを入力するフォームが現れますね。

そしたら、マウスを右クリックしてみましょう。 下の方にLastPassが見えますね。

 

WS000373

 

LastPassにオンマウスすると、さらにメニューが表示されます。

 

WS000374

 

ここで、安全なパスワードを生成を選びます。

 

WS000375

 

説明しますと、詳細オプションの表示にはチェックを入れておきましょう。

パスワードの長さは、文字数です8個から12個くらいが適当です。

A-Z、a-z、0-9、記号はそれぞれチェックを入れることで、パスワードに組み込まれるようになります。

数字にしかチェックを入れなければ、数字だけのパスワードになってしまいます。

最低限必要な文字数は、選んだ種類の文字列がいくつパスワードに組み込まれるかです。

曖昧な文字を避ける、にチェックを入れておくと間違いやすい文字が重複しずらくなります。

全ての文字種が必要は、選んだ文字列が最低でも1つは使用されるようになるのでチェックを入れておきましょう。

一度設定すれば、LastPassの方で記憶しているので大丈夫です。

全てよければ、一番下に作られたパスワードを見てみましょう。

A-Z、記号にチェックが入っていないので、小文字と数字だけのパスワードになっていますね。

このパスワードでよければ受諾を、気に入らなければ生成をクリックします。

無事、ログインするとブラウザ上部に、ログインしたパスワードとアカウントを記憶するかを聞かれますので、記憶するを選びます。

自動ログインにチェックを入れておけば、次回からサイトを表示しただけで自動でログインしてくれます。

自動ログインしない場合は、右クリック→LastPass→自動記入をクリックします。

ただし、Pexの16桁の番号などは記憶されないので必ずメモしてください。

あと、基本的にLastPassはメールアドレスかもしくはそれに該当するものとパスワードを記憶するので、3つ以上の認証が求められるサイトなどの場合、念のためパスワードをメモすることをお勧めします。

一度でも、LastPassでログインできれば問題ないですが、最初の認証を手動で行う場合など注意が必要です。

あと、記憶してあるサイトのパスワードなどを確認したい時は、My LastPass保管庫を開きます。

保管庫はアイコンをクリックすると一番上に表示されます。

 

WS000377

 

クリックすると、履歴が表示されますから確認したいサイトを選んで、右側のペンのマークをクリックしてください。

 

WS000378

 

すると、ポップアップの中にパスワードが●●で表示されますから、横にある目ン玉マークをクリックです。

 

WS000379

 

はい、これで確認できましたね。

とにかく、LastPassは便利過ぎるアイテムです。

一度使ってしまうと、もうLastPassの無い生活にもどるなんて考えられません!

ぜひ、一度、お試しください。

長い文章に最後までお付き合いくださいましてありがとうございます。

はじめに ダウンロード 使用方法

 

トップページへ

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Sitio web optimizado por: SEO Valencia
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: Wordpress modo mantenimiento