Shinobiライティングポイント交換(完全版)!

誰でもできる!Shinobiライティングのポイント交換!

ジャパンネット Pexギフト券

Shinobiライティングで食べる!のところでも書きましたが、基本的に現金に交換しようと思ったら、楽天銀行かジャパンネット銀行の二択に落ち着くと思います。

もう一度、交換先一覧を確認してみましょう。

交換レート 1ポイント=0.5円
交換先 ジャパンネット銀行、楽天銀行、その他銀行、
最低交換 1000ポイント=500円
運営会社 株式会社サムライファクトリー
紹介制度 有り
年齢制限 記載なし
入金日 末締め翌10日

 

他の、銀行、信用金庫では150円(300ポイント)の手数料が発生してしまうので、よほどの理由がない限りは、上記2行の内から選びましょう。

それでは、まずはBiz SAMURAIにログインします。

いつも作業しているShinobiライティング内からはポイント交換できないので注意してください。

Shinobiライティングでポイントが承認されると、約5日後にメールが来て、ポイントが付与されたことが分かります。

そこに記載されているURLをクリックするとBiz SAMURAIに飛びますからブックマークなりしておくと便利でしょう。

 

WS000423

 

こんな感じで現在のポイントが提示されていますから、交換ポイントに達しているかを確認して下さい。

Shinobiライティングで承認されていても、ポイントが付与される前では交換できません。

 

WS000424

 

赤く囲んだ部分をクリックですね。

WS000425

 

ここに、注意事項が書いてありますね。一番上の【銀行振り込みで現金に交換する】をクリックしてください。

 

WS000427

 

最初に交換する時は、ここに必要事項を記入します。

次回からは、ログインすると自動的にこの口座が開くので簡単ですね。

振込先を変更するのも簡単にできますから心配はいりません。

 

WS000426

 

上の数字で1.000ポイント単位で金額を決定し、間違いがなければ【この内容で申請する】をクリックしてください。

すぐに、BIZ SAMURAIからメールが届き、メールアドレスの認証を尋ねられますから、記載してあるURLをクリックして認証を済ませれば手続き完了です。

この認証作業は1時間でURLが無効になってしまうので、途中で終了してしまわないように注意してください。

これで、翌月の10日にジャパンネット銀行に振り込まれます。

ジャパンネット銀行は入金を知らせてくれるから便利ですよね。

次はPexギフト券を見てみましょう。

 

Pexギフト券への交換

ジャパンネット Pexギフト券

 基本的には現金に交換する時と変わりません。

Amazonギフト券を購入したことがある人なら、こちらのほうが簡単でしょう。

ポイント交換を選択した後、今度は左側の【Amazonギフト券――】を選びます。

 

WS000428

 

一番上の青い部分をクリックすると、ギフト券の種類と枚数を聞かれますから、それぞれ欲しい物にチェックを入れて下さい。

 

WS000429

 

ギフト券は1.000ポイント(500円)単位で1枚になります。

【この内容で申請する】をクリックすると、ギフトコードが記載されたメールが届きます。

そしたら、今度はPexにログインです。 少し分かりづらいですけど、右上のマイページをクリックしてください。

そしたら、右サイドバーの下の方に【Pexポイントギフトチャージ】というのが見つかると思います。

 

WS000430

 

ギフトコード入力をクリックですね。

 

WS000431

 

先ほどのメールに記載されていた16桁の数字を入力します。

注意書きにも書いてありますけど、Amazonギフト券のコードとか入力しちゃダメですよ。

WS000432

【同意する】にチェックを入れてチャージするをクリックすれば完了です。

PexはマクロミルECナビなど毎月交換できるお小遣いサイトが集まっているので悪くはないですね。

ただ、現金化する時に楽天銀行で30円の手数料がかかってしまいます。

マクロミルの場合は待ち時間の関係で、30円より時間を選択しましたが、Shinobi の中10日はどうでしょう?

その時のPexの貯まり具合にもよりますね。

金額は小さくても一月の間に、あっちの口座、こっちの口座と入金があるとちょっと嬉しいものですよ。

みなさんも、ガンバってお小遣いライフを楽しみましょう。

 

ジャパンネット Pexギフト券

クラウドソーシング一覧へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sitio web optimizado por: Diseño Web
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: Plugin WordPress Maintenance