Shinobiライティングで食べる!

はじめにShinobiライティングについて

はじめに SWで食べる 登録方法 換金方法

Shinobiライティングは、株式会社サムライファクトリーの忍者グループの一社として有名ですね。

サムライファクトリーは、ブログで稼ぐ時に、とかくお世話になりがちな『忍者AddMax』やアクセスカウンター、SEO対策など、インターネットに携わる様々なビジネスを展開しているグループです。

 

交換レート 1ポイント=0.5円
交換先 ジャパンネット銀行、楽天銀行、その他銀行、
最低交換 1000ポイント=500円
運営会社 株式会社サムライファクトリー
紹介制度 有り
年齢制限 記載なし
入金日 末締め翌10日

 

Shinobiライティングは、案件も豊富で初心者にも稼ぎやすい案件が多く揃っています。

月ごとのイベントも、いろいろ開催されており、ライター初心者なら、ここ1本にクラウドソーシングを絞ってもいいくらいです。

2014年の8月に、アカウントを乗っ取って他人のポイントが不正に換金される事件がありましたが、迅速な対応で事なきを得ています。

被害に遭われたユーザーも、損失分のポイントを補償されたようで、こういった対応は他のライターに安心感を与えてくれますね。

 

サムライファクトリーは、ネットでお小遣いを稼いでいくなら、必ず必要になる会社です。

Pexのいきなり文章検定やモッピーのモッピークラウドに慣れたら、Shinobiライティングにもぜひ挑戦してみましょう。

案件が多いですから、人によってはモッピークラウドなんかより簡単に感じるかもしれませんね。

 

Shinobiライティングで食べる!

はじめに SWで食べる 登録方法 換金方法

Shinobiライティングの特徴の一つに、使いやすいインターフェイスと判定までの時間の短さにあります。

この判定までの時間が短いというのは、非常に有難いことで、これによって稼ぎ方が全然変わってきます。

クラウドソーシングの中で、パパドン達しろうとがこなせる案件は、そんなにありません。

記事作成などのライティングがせいぜいといったところです。

Shinobiライティングの案件の殆どは、この記事作成になるのですが、記事作成というのは書けばいいというものではないんです。

あるていどのルールが決められており、書き上げた後に審査があります。

その審査に合格して、はじめて承認ということになりポイント付与対象となるわけです。

そのさい、厳密な採用基準というものは書き手であるコチラ側には分かりません。

ですから、自分が良かれとおもって書いた案件でも、不採用になることがあるわけです。

この審査が迅速で、早めに合否が分かれば、その案件に対する傾向と対策がつかみやすくなり、同一案件を心配なくサクサクこなすことができるのです。

Shinobiライティングの場合、早いものですと書き上がった原稿をアップしている間に合否が分かることもあるくらいです。

もちろん、全ての案件がそういうわけではないのですが、合否に時間がかかる案件は、別途記載があるので安心です。

案件単価は、可もなく不可もなくといったところでしょうか。

300字から400字の案件で200ポイント前後ですから、100円といったところです。

集中力や案件にもよりますが、慣れてくれば時給800円くらいは稼げます。

ポイントは、自分の得意な案件を選ぶこと……といっても、そんなに都合のいい案件は多くありません。

そこで、お勧めなのがサイト紹介案件です。

Shinobiライティングの案件の中にサイト紹介案件というのがあるのですが、それは指定されたURLのホームページの紹介文を書くもので、これは特徴がつかみやすいです。

また、これはShinobiライティングに限ったことではないのですが、ネガティブな表現は不採用になることが多いです。

否定的な内容や、例え自分の体験談であっても、自虐的な表現は控えたほうが通りやすい傾向にあります。

まずは、習うより慣れろです。

不採用になってもペナルティがあるわけではないので、どんどん書いてみましょう。

そのうち、スラスラと書けるようになりますよ。

さらに詳しい攻略法は、クラウドソーシング徹底攻略(近日アップ予定)の中で説明していますから参考にしてください。

 

Shinobiライティングの登録方法

はじめに SWで食べる 登録方法 換金方法

Shinobi↑こちらからも登録できます。

Shinobiライティングの登録に際して、とくに難しいところは無いと思いますが、登録する会社名がBIZ SAMURAIになるので、そこだけ戸惑うかもしれません。

心配な方は、こちらにShinobiライティング登録方法(完全版)!を作っておきましたので参考にしてください。

 

Shinobiライティングの換金方法

はじめに SWで食べる 登録方法 換金方法

 Shinobiライティングのポイント交換は、Biz SAMURAIから行います。

普段作業しているShinobiライティングからではありませんので注してください。

基本的には、次のような交換先になりますが、現金の場合は楽天銀行科ジャパンネット銀行の2択になると思います。

 

金融機関 最低交換P レート 手数料 入金日
楽天銀行 1000P 10P=5円 無料 末締め翌月10日
ジャパンネット 1000P 10P=5円 無料 末締め翌月10日
他金融機関 1000P 10P=5円 150円 末締め翌月10日
Amazonギフト 1000P 10P=5円 無料 リアルタイム
iTunesギフト 1000P 10P=5円 無料 リアルタイム
Pexギフト 1000P 10P=5円 無料 リアルタイム

 

Pexポイントギフトというのは、基本的にはAmazonギフト券と一緒です。

16桁のギフト番号が送られてきますから、Pexのサイトでポイントチャージを選びます。

パパドンの場合、月末にまとめてジャパンネット銀行に振り込まれるように申請していますが、リアルタイムのPexも使い勝手が良さそうですね。

詳しい方法は、Shinobiライティングのポイント交換(完全版)!で詳しく説明していますから、よかったら御覧ください。

自分のがんばりにもよりますが、1.000ポイントで交換ということは、300文字180ポイントの案件なら6件で到達できます。

慣れてくれば、1時間もかかりません。

最初は戸惑うこともあると思いますが、くじけずにチャレンジしてみてください。

ネットで稼ぐということが、少しは実感できると思いますよ。

はじめに SWで食べる 登録方法 換金方法

 クラウドソーシング一覧へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sitio web optimizado por: SEO Valencia
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: Plugin WordPress Maintenance