アンケートサイト攻略法!

アンケートサイト攻略

ページトップへ 海外アンケート

アンケートサイト攻略といっても、できることは限られています。

個人情報を詐称するわけにはいきませんし、本調査へ進みやすいようにうその回答をするわけにもいきません。

マクロミルなどは、勤めている会社の形態や役職がひんぱんに変わるとアンケート数が減るといわれています。

また、アンケートサイトには家族会員に寛容なところが多いのですが、一人の人間が家族のぶんを含めて、成りすまして回答することは当然のことながら禁止されています。

そのかわり、アンケート内に設けられたコメントや感想を記入するスペースにちゃんと記入したり、ちゃんと質問を読んで回答していると自然と案件が増えてくるように思えます。

あとは、メールをこまめにチェックして、とにかく回答数を稼ぐことです。 回答した事前アンケートの数が多ければ、それだけ本調査へ進む確立も高くなります。

マクロミルなどでは、事前調査と本調査では50倍近く差がある案件がざらにあります。

本調査にいくつ進めるかで、アンケートサイトの収益は変わってきます。

これは、リサーチパネルなどでも同様です。

 

海外アンケート

ページトップへ 海外アンケート

  国内のアンケートサイトに対して、外国のリサーチ会社は事前調査というものがほとんどありません。

したがって、1つの案件の単価が日本とは比べ物になりません。

マクロミルの本調査の2倍から3倍のポイント数も少なくないのです。

ただし、どうやら一つのアンケートの中に事前アンケートも取り込んでいるようで、本調査に該当しないと判断された時点で、問答無用にアンケートを打ち切られてしまいます。

 

そこまでの、回答料も入りません。

 

その辺は、いかにも合理主義に徹する海外の会社らしいですね。

ただし、かなり長い時間掛けて設問に答えている最中に打ち切られると、さすがにムカッときます。

パパドンの経験上、10回に1回あるかないかってとこでしょうか。 (もっと少ないかもしれません)

パパドンは、2014年現在、My Surveyとトルーナ、AIP、バリュード・オピニオンといったところに登録してポイントを稼いでるんですけど、日本のアンケートと違って、案件が重ねっていた場合、開始すぐ終了というケースもあります。(パパドンが食らうパターンで一番多いですね)

あと、会場調査、訪問調査といった特殊なアンケートは報酬が跳ね上がります。

交通費込みですが、最低でも5.000円以上はもらえるようです。

コレに関しても詳しく解説したいんですけど残念ながら、まだ一度も参加したことがないので、他のサイトで見聞きしたくらいの知識しかありません。

そのうち、外でも活動できるようになったら、あらためてまとめていきたいと思います。

それぞれのサイトごとの特徴は、各サイトのポイント交換方法(完全版)!の中に記載してありますのでよろしかったらご一読ください。

さいごまでお付き合いありがとうございます。

 

ページトップへ 海外アンケート

 

アンケートサイト一覧へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sitio web optimizado por: Posicionamiento en Google
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: Plugin WordPress Maintenance